レディ

手間のかかる賃貸管理は専門業者に依頼するべし

物件選びに気を遣おう

マンションとお金

不動産投資で成功できるかどうかは物件選びで半分くらい決まります。そのため、どの物件を購入するかは慎重に検討しましょう。ポイントは2つあります。1つは中古物件を選ぶということです。新築物件は設備も新しく、見た目もおしゃれであるものが多いため、購入したくなる気持ちが抑えられなくなる人も少なからずいます。しかし、新築物件はワンルームマンションですら投資の観点から価格設定がなされていません。建物が完成するまでの経費に不動産会社の利益を乗せたものを販売価格としています。そして、表面利回りが魅力的に見えるように想定家賃を設定しているのです。新築物件が気になる場合には、まず想定家賃と周辺家賃を比べてみましょう。一方、中古物件の場合には、すでに入居者が住んでいることが多く、実勢家賃が把握できています。そして、家賃から逆算して売出価格が決められます。そのため、投資に適した価格設定になっていることが多いのです。どうしても、新しい物件にこだわるのであれば、築浅物件を狙いましょう。2つ目のポイントは物件の管理です。不動産投資の初心者は家賃や利回りばかりを気にして、現場を見に行かないケースが多いです。しかし、不動産投資で失敗したくないのであれば、現場をきちんと見ておきましょう。物件を見に行くことで管理状態がわかります。エントランスにゴミが落ちていたり、ゴミ置き場が汚ければ、不動産投資の対象とはなりません。足で情報を稼ぐという意識を持っておきましょう。

Copyright © 2017 手間のかかる賃貸管理は専門業者に依頼するべし All Rights Reserved.